自己啓発や引き寄せ等の書籍を読み直し、やっと腑に落ちた事を綴ります。(ほぼ引き寄せについて)

*エッセイ
*エッセイ
スポンサーリンク

こんにちは。つぶあんです。

ここ最近は過去記事のリライト中心でブログを更新していましたが、久しぶりに発信したい想いを見つけたのでこうして書いています。

スポンサーリンク

綴るエッセイ

そうなんです!実は最近いろんな本を読み直していて以前は何となく読み流してきた部分がやっと「腑に落ちた!」という、そんな事があったので記事にしようとキーボードをポチポチ。

さて、私はいつもこのブログに記事を書く際、自分自身で実験をしたり経験を元に書いていて、そちらをカテゴリーのエッセイにまとめてます。

書きながら自分の中で考えをまとめて行くという流れで、読み直し➡追記し更新も頻繁にするので読みにくい文章になっているであろうと思いつつ‥。

PCで更新した後モバイルで確認作業をしていますが、後から読み返すと「こんなこと考えてたのね。大丈夫じゃん、私」なんて、自分自身が救われることもあるのです。

自分で書いて記事にしたのに脳の不思議な反応で、過ぎたことは忘れて記憶から消えたようになっていても、脳はそれを引き出しから探し出して連れて来てくれるので、前触れなしに突然 ふっと思い出したりするのはそのせい。

そして私自身は、自分がぶれていないことを再確認。

何かしらの問題も観る方向を変えたり、考えつくせば答えになる様な光が見えてくる。
書くのがオススメ。

それがblogでの文章に載って考えがまとまり自ら良い方向へ向かっていける。

まさにブログの魅力ですね。

どんどん話がずれていきそうなので前置きはこの辺で・・・。
新たな発見についての個人の思想ですが、ここにまとめて行こうと思います。

 

スポンサーリンク

自己啓発

自己啓発って何でしょう?

自己啓発(じこけいはつ)とは、自己人間としてより高い段階へ上昇させようとする行為である。「より高い能力」、「より大きい成功」、「より充実した生き方」、「より優れた人格」などの獲得を目指す。

他に、自己開発自己啓蒙自己変革自己改革などの表現も使用される。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

自分自身の意志で自らを高めるというような意味合いの解釈で良いのでしょうか。

モチベーションを上げようと本を読んだり、ここぞという時の心の支えになったり、背中を押してくれるような内容で自己を奮い立たせたりしてくれる内容も多いのが、自己啓発。

それが正しいか間違いかはその時の人それぞれの判断や解釈によって変わりますが、その時の自分にとって心地よく頑張れる共感してもらえる。
・・・そんな気持ちになれるのが良いのかなと思います。
‥ですが、そこは誤ったことに使われないようにとだけ釘を刺しておきたい個人の意見です。

読んでいて実際に感化される内容も多いと思います。

元気がある時は良いけれど心が弱っていた時に読むと、とても難しく感じた事も有り(あくまで個人な感想)まぁ、読むタイミングも悪かったり。

人はなにかしら自分を強くしたい、頑張りたいと思う時、ふと何気なく飛び込んで来た些細な一言に救われたりします。

何故か、そのタイミングでピンポイントで結び付くヒントや答えがやって来た経験は無いですか?

そうやって自分自身で導き出す答えとして自己啓発の本の中からヒントを得ることも有りますね。

  

引き寄せ

よく耳にする「引き寄せの法則」

いろんな方がそれについて書いて見えますが、本を読んで実際に引き寄せられているのでしょうか?

実際の結果はどうなのでしょう?

引き寄せの法則は、19世紀アメリカ合衆国で始まったキリスト教における一種の異端的宗教・霊性運動の潮流ニューソートにおける、ポジティブな思考が良い経験を、ネガティブな思考が悪い経験を、人生にもたらすという信念であり、科学という視点から見れば疑似科学である。ポジティブ・シンキング、積極思考とも。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

 

これは、自分自身で当てはめると言葉の通り引き寄せたような気がする・・・と思い当たることがあります。

それは、自分が間違いなくそうなるだろうと疑問に思わず無理とも思わず、そうなっても不思議はないと当たり前に感じられる思考の時だけ「自分の望む引き寄せは発動している」と分かりました。

↑この理屈分かって頂けたでしょうか・・・。

何と言うのかな。
通常引き寄せの法則についての説明として多いのが、

「願いを放って忘れる。」
「その願いを疑うことなく信じ切る。」
「いい気分で過ごす。」
「その願いが叶うのには人によって時間差がある。」

と言うようなことが書かれていますよね。

簡単に言ってしまうとそうみたいです。(笑)

注意点

これ、良い思考の事だけではないと言う事が注意点です。
悪い思考・ネガティブ思考などのマイナスな思い込みと言える自分が信じて疑わない事も・・・なのです。

でも、大丈夫。
そんな時の思考で飛ばした願いはキャンセルすればいいだけ。

ですが、「やっぱり無理だよね・・・」「どうせダメだよね・・・」「そんなんならもういいやー」というキャンセル思考は要注意です。

その願いが叶ったらもっともっとワクワクできると言う自分が幸せになる前提で投げた願いの時はキャンセルしないで~。

   

最近の私が引き寄せた現実

私の願いの何が叶ったかと言いますと・・・
先日職場で新しくスタッフを募集しました。

私は職場で最年長でしたので、
1.同じくらいか年上の年齢の方が入ってきて欲しいなぁ。
2.今の職種に慣れた経験者がいなかったので経験者の方が入って欲しいなぁ。
3.力仕事ができる男性が欲しいなぁ。

と期待をしました。
そしてどんな人が来るのかな~と、ワクワクしながら待っていたのです。

そしたら、面接に来てくれた人が、

〇同じ年齢の方
〇以前その仕事をしていたことがある経験者で年上の方
〇がっちりとした体育会系の男性

その時は特に何とも思わなかったのですが・・・。

この引き寄せの意味分かります?
私は本を読み返した時、ええええええええ??????と衝撃でした。

理屈が分かった気がしました。

結果的には、そのうちの1人が現在一緒に働いています。
不思議ですね。

なぜ、3人来て1人に絞られる結果を引き寄せてしまったのか自分に問いました。
できる事なら私の希望を全て持ち合わせている人が1人来てくれたら言う事無かったですよね。

そう、それは、バラバラに願ったから。
そうか。だから願いは具体的に放つべしなのか!
なるほど・・・これが「引き寄せの法則」か・・・と、理解できた気がしています。

とても分かり易い生活の中での出来事だったので、私の中で一気に腑に落ちたんです。

引き寄せの法則って全ての人に働いていて誰に差があるとかでもないわけだとか。

いつも心配をして取り越し苦労な私の性格はまず、その性格から来る思考を直す必要があるのが分かって、硬くなった体をほぐすのと同じ感覚で心を柔らかくする必要がありますね。

後はうまく自分の思考を使いこなせればいいだけです。
割と楽観的な部分もあるので、今後はその楽観的な性格を育てて行きます♪

 

共通する事  

いつも良い気持ちを選択する事が基本。

「自己啓発&引き寄せ」どちらも自分にとって良い方向へ自分自身を導きたい想いが共通しています。

「自分自身」の思考をコントロールする。

自分を操ることができるのは自分自身。

操るという表現は違う部分もあるとは思いますが、自分の中から良い波動を発することができるのがポイントではないかな。

  

お金を引き寄せる実験などもいろんな方がしてますね。

お金がないからお金が欲しいと願うのはNG。
実際にお金が無くても、お金は充分にあると思えることが必要だとしたら難しいですよね。
だって、自分に嘘は付けません。
ほんの小さな「無理・・・かも・・・」という思考が強力なブロックとなり、切実な願いであっても結局はあっけなく叶わなくなるのです。
それなら、今はお金が無いけれど、本当は充分にお金があると思い込む方が良い。

上手く言えませんが、小さな事からはじめてみるのが良い作戦なのです。
自分が「ある」と、ごく簡単に何の疑いも無く素直に当然のごとく信じられる思考が必要。

当たり前とか、それが普通でしょとか、そんな感覚。

付け加えて、その願いの先に幸せや喜びが付帯している事で叶いやすくなる。

つまり、これから放とうとする「その願いの根本」が、不幸だから辛いから現状に満足していないからと言う前提ではNGで叶わなくなり、その状態が継続するように願いが放たれる仕組みとあります。

わぁ~それは嫌ですよね。

  

今の原因の中にも小さな幸せを探してその先にはその幸せがもっと大きくなるから
めちゃめちゃワクワクが止まらない~っ!
というような願い方が良いそうです。(←私の解釈)

ほんのちょっと方法が分かった気がしてなんだか嬉しくなって日々ワクワクを探すようになりました。

去年もワクワクを感じていた時に今の仕事に出会いすんなりとスムーズに仕事が決まり楽しく働き始めたのを覚えています。

近道はワクワク

ダイエットの体験記も、過去の記事も自分でやって来てみて結果が出たことを記事にしてきました。

引き寄せたことも過去にはあったなぁと思い出します。

引き寄せに成功した時は、不思議と何の疑いも無く「そうなる」と分かっていた気がします。

「あ。今から引き寄せるぞ。」と自分で分かる そんな感覚を味わったことがあるので、それを今後はどんどん増やして行くつもりでいます。

その時に一致する感情や思考は自分にとって良い気分でいられる「ワクワク」です。

日々ワクワク探しをしてみると良いと思います。

引き寄せノートも効果的だそうですね。
私も書いたことはありますが、理想ばかりで逆に悩んでしまって上手く書けませんでした。
これは私ももう少し理解を深める必要があります。

それでもワクワクすることは探せます。
ワクワクすることは大好き♪

そのワクワクを普段の日常に当たり前に感じることができたなら、引き寄せの法則が発動して良い気分でいられることが連鎖して起きると言われているのです。

想像するだけでもワクワクできるほどじゃないですか?

皆様の幸せな願いが叶いますように。

今日も最後までおつきあいありがとうございました♪

つぶあんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました