自分癒し & cocoro ときめく事を見つける blog ゆっくり更新中です!

年齢ハラスメントって意味あるの?

*エッセイ
*エッセイ
スポンサーリンク

  

こんにちは。つぶあんです。

世の中多い事。
特に日本の中で多いと思う年齢ハラスメント。

アラサー・アラフォー・アラフィフ・アラカン・・・?

これ、定義は何?ドラマから流行った言葉だとか。

そんなことで縛っていいの?

日本特有の考え方って本当にいろいろ縛りが多くて勿体ないですね。

  

  

スポンサーリンク

ハラスメント

世間一般化した考え方ってちょっと怖くない?

セクハラ・パワハラ・モラハラ・・・年齢ハラスメントまだまだあります。

ハラスメントとは一体何でしょうか?

ハラスメント【harassment】

人を悩ますこと。優越した地位や立場を利用した嫌がらせ「セクシャルー」

広辞苑より

地位や立場を利用したいやがらせ
サイテー!じゃないですか!

知っていますか?
そんなことを黙認していると、
いい人は黙って去りますよと言う事実。

  

  

ハラスメントの定義

受け止める相手が不快だと感じること。

行った側が気が付かなくとも、受け止めている側に精神的苦痛や脅威を感じさせることに繋がり、結果不快だと感じる事がハラスメントに当たるとされる定義です。

  

スポンサーリンク

ハラスメントと言われる種類

別に種類が知りたいのではないのですが、調べているとあまりに種類が多くてびっくりします。

と、言うかそれ、ハラスメントですよ!の場合の相談もできるようになってきましたが、改善はまだまだ、なかなかされませんね。

よく聞く種類は以下のようなものです。 

  

セクハラ

性に関する言葉や態度がそれにあたります。セクシャルハラスメントの略。
男女雇用機会均等法と言うのがあり、具体的項目なども明記されていますね。
企業にもセクハラを訴えられる相談窓口などもあるようですが、企業内で設置してもどうなの?と私個人的には不満。
なので、相談は外部にした方がいいかも…と思いつつ、そんな思いしてるなら自分を守るために逃げた方がはやいかも!

パワハラ

パワーハラスメント
業務上の延長に起きうるハラスメントで、業務に必要かどうかが基準。
上司が部下に無理難題を押し付けたり、業務とは関係ないことを無理にさせたりなどなど。

手を出したり、ののしったり、いろいろありますね。パワハラ。
職場内で「は?」と思う事はパワハラかどうかですが、そこは客観的に判断も必要かと。

パワハラだ!と言う人の方がおかしなこと言っている場合もあるので、客観的に正当化できるかどうかが重要な部分です。

 

モラハラ

モラルハラスメント
モラルに反する嫌がらせ・内容はパワハラとほぼほぼ変わりません。
夫婦の間によく使われますが、社会全体のどこにでも当てはまります。

  厚生労働省 ハラスメント関連の記事

  

  

他にもまだまだあります。
言葉としてあるとされるだけで30種以上にもなるそうです。

マタハラと言うのもあるんですよ。マタニティハラスメント。
これは、女性に対するハラスメントで、結婚出産により仕事を休職や退職などの時に心無い言葉を言われた経験がある人が多いことからできた言葉です。

でも、女性って20代になると結婚しないの?と周りから言われることが増え、結婚したらしたで、子供は?と言われたり。
これって結構なストレスですよね。

  

年齢ハラスメント

なぜ、日本人は年齢でいろいろな事を決めちゃうんでしょうか?

その中に結婚適齢期と言う言葉も含まれます。

世間一般で言う年齢のその時にそうじゃなかったら負け組とか言うあれ。

義務教育のように、どの子も一緒に学年が上がって行くように、人生を歩まなくてはいけないの?

その人には、その人のタイミングがあるんです。

そして、年齢でくくってしまうそれ。

まだと言われる10代からはじまり、20代、30代、40代、50代、60代、70代、80代・・・。
まだとか、もうとか、年齢ごとに着けられる言葉。
年齢という言い分け。
世間一般の考えにくじけてストップをかけてしまっているかもしれない。

  

年齢を聞かない間柄

テレビでは100歳を超える方が元気よくサプリメントのCMに出ていらっしゃいます。
こういうのってすごくいいと思うんです。

もっともっとそういうパワーを持っていけるようにこの先の日本を元気に盛り上げてくれるのは、日本の高齢化社会の改善ではないのかなと思います。

なんて、こういうことに抵抗感を持っている私にも嫌になっちゃう。(笑)

外国の友達は私の年齢を聞いた時特に何もなかった。私の半分くくらいの年齢だけどため口だし、考え方が日本人と違うのでそれが普通なのだけれど、

いきなりため口だった時は「は?」と思ってしまった日本人の私がそこにいましたね。
それが年齢で人を見ている証拠じゃないの!と後から気が付いたのです。

日本人は昔から年齢で人に対して上下をつけてきましたね。
それは良い意味での日本特有の伝統でもあります。
こういった伝統は重んじる心は残しつつ、年齢関係なく尊敬しあって協力し合って行ける世の中になると良いですよね!

外国の方も増えて、日本が国際的になるほど、変化を自然に受け入れるのも日本の得意とする柔軟性だと思います。

 

年齢を手放そう♪

これは、私自身に言い聞かせていきたい。
もちろん、肌や体型は歳と共に重力に反する力は減りますが(笑)
そう言う事ではなくて、元気でいる努力は惜しまずに年齢を理由にして諦めることはやめてもいいと思います。

勿体ないですものね。

もっと自分の人生を楽しみたいと思います。
自分がワクワクすることが有ったらそれに飛び込む勇気も持ちたいですね!

 

何かワクワクすることはありませんか?

つぶあん

コメント

タイトルとURLをコピーしました