自分癒し & cocoro ときめく事を見つける blog ゆっくり更新中です!

無駄な思い込みで作られていくのは、不自由な自分です

⁑自分ケア
⁑自分ケア
スポンサーリンク

こんにちは。つぶあんです。

今日のタイトルの意味は、無駄な思い込みによる副作用のこと
現実は、無駄な方ではなく不自由にはならないように、良い思い込みを駆使して行動しようとしており(つもり)私の日常とともにお送りします。

  

スポンサーリンク

気温で気持ちが変化することを実感。

寒い日と、暖かい日は行動にも差が出る

ぽかぽか陽気になるとちょっと気持ちが良くなってくる。
寒くもなく暑くもなく、実際には季節の変わり目って個人的には弱いのですが、気持ち的には嬉しい。

こんな単純な事でコロコロと動く心。
その心の中には何があってもなかなか壊すことができない硬い硬い思い込みと言う厄介な奴が潜んでいる。

いろいろあるよね。
これは、あくまで自分個人の中で出来上がっている考えという事なのかな。

例えば、私は季節の変わり目に体調を崩す。これはかなり思い込んでいて実際に感じることは多いような気もするが、季節の変わり目だから意識をするのでそう感じているのかもしれない。

実際には薬をもらいに通院はするものの診察時は異常なし。

何がどうして体調不良なのか?不安や心配事で自分をそうさせている可能性も。

  

スポンサーリンク

この人はいいけどあの人は駄目と、何故か最初から決めている。 

先日、ハローワークにて職業相談をする際に感じたあれこれ。その日は、暖かく上着がいらないほどの気温で気持ちが良かった。

私の住んでいる住所の管轄のハローワークは、コロナの影響もあり密にならない工夫がいっぱいで、失業中2回以上の求職活動と言う実績作りも、現在はアンケートを出すと実績としてカウントしてもらえるという策をとられていて助かる。

最近のハローワークって、相談窓口の女性の職員さんがとても親身な方が多くて好印象。

きっと、たまたま私が当たる方がそうなのだ。
いろいろと聞きたいことをまとめて行って受付を済ませ、担当になってくれた方は相談してるうちに私の不安を払拭してくれ、最後には笑顔でべた褒め光線を放ってくれる。(笑)マニュアル?

なんだろう。変わったの?今までも転職で利用したことあるけど、昔は本当に事務的でそんなことなかったよ。←これも過去の出来事が作った思い込み。本来はいろんな人がいるだけ。

まぁ、それでも仕事したいのに見つからないんだよーと苛立っている時の自分自身はひねくれているので、この人からは他人事なので本心はどうかわからんと、勝手に思いこんで人を見るという気持ちになったことも無いとは言えない。ごめんよ

しかも、そんな時に男性のぶっきらぼうな職員さんに当たると別に職員さんは悪くないのにテンション落ちて行く。
これって過去にそういう方に当たったことがあるだけで出来上がった思い込み。

なので、女性の方に当たりますようにと相談前はちょこっと祈ってる自分(笑)相手に関係なく相談し始めてしまえば全然フラットになる。この時点でなんだ私の思い込みかと気付けば上書きされる。

それにしても自分の思い込みで出来上がった先入観が強すぎて笑える。

  

先入観と言う無駄な思い込み

身を任せてみるのもひとつ

小さな頃に親に言われたことって絶対的と言う何故か分からない変な呪いみたいな何かがある。

いつもダメダメとか無理とか言われていたら、「自分は駄目なんだ」という思い込みが出来上がり、(ちゃんと成功していることは含まれず)失敗する度に確信に変わる影響が大きくて非常に危ない。

成長するにつれ一歩踏み出せば思い込みだって言うのが分かることができる機会も増えるのは確か。

だけど、実際は思い込みが邪魔をしてそれに気が付かないことも多いのが悔しい。

それをずっと親のせいにするのもどうだろうと思いつつ、種を植えたのは紛れもなく親や大人なんだと言う事。

だから、ただの先入観なんだと理解できた時点で受け入れ、本当は違うかも!と実際に試してみて、上書きし手放していけるのが良いと思う。

この、ただの先入観だったんだと言う思い込みの原因がわかると、世界が変わってくる。

せっかくなら、良い思い込み

面接で落ち続けてもケロッとして次へ行ける人。
一度の不合格でこの世の終わりの気分になってしまう人。

受け止め方は人それぞれだが、私の場合は、面接に落ちた時、受からなかった方が良かったから次に進めと言っている状態だと考えるように。

これは良い思い込みを自分で作り上げている

勿論簡単にはできなかったし時間はかかった。
けれど、後から受けた企業の方がもっと良かったからそう考えられるようになったという現実が上書きされている。

こんな風に、ダメでもまた次があるし、何度でも違う所にトライできると考えることもできる。

実際には、今は何処にでも向かって行ける状態の位置に立っている。最強じゃん

やってみないと分からない  

ポジティブと言うのとはまた違って、一度で決まってもすぐやめるかもしれないので(実際にそうしたことは無いけれど)
確実な事は、「実際にその企業で働いてみないと本当の事は分んないじゃん。」という事。

そう。やってみないと分からないことを勝手に自分で決めていると不自由になるだけ。

そのくらい、落ち込むことって自分にとって体調悪くなるだけだし、そんなことに使い時間は勿体ない。

なかなか簡単にはいかずとも、考えればそういう思考が浮かぶというだけでも良しとしよう。

かなり都合の良い思考だ。(笑)

 

ただ時間が経っていくわけではない。  

仕事を探す際にネックになっている年齢は置いておいて、できるだけ長く働きたい仕事を見つけるべく日々ネット検索をしていて、検索力がどんどん上がる。(笑)

これは、キーワード選定に役立つかもと思いながらも、2年ぐらいの長期計画でネット収入を考えている私のスローなスピードでも着実にblog上達への力はついてきているはず。

働けるうちは働いて、定年退職してからの事を考えて何かしたいと思って失業を機に始めたのがblog。
でも、書きたい事ばかり書いているので、更新頻度だけで収入にはつながってないが本当のところ今よりは良くなる理由もやり方もちょっとぐらいは頭では分かっている。ちょっとだけね。(多分)

ちなみに記事を書く時、調べて学んで自分の言葉にして何時間もかけて書いていた最初の頃の記事に比べて、スピードはかなり上がっているのは事実。

こんな風に時間とともにできる事が増えていればそれでいい。

ただ、仕事についたらこの時間も使う事になるから頻度は落ちるので今のうちに。(笑)

まとめ

思い込みも時と場合で使い分けると良いね。

今回は、無駄な思い込みが不自由な自分を作るという事を自身の日常に当てはめて書いてみました。

↑あくまでもこれは無駄な思い込みの方。

いい思い込みは、プラセボ効果があるので是非とも思い込むのがオススメ

  

本当に自分の機嫌は自分で取れると感じて、最近は不安になった時に今がチャンスとできる事を試してくよくよせずにその想いが後まで残りづらくなってることが分かる。
悩んでいてもご飯食べられるし(笑)これ、分かり易い。

  

日々小さな事で悩み、何も起こってないのに不安で心配で、食べられなくて眠れないこともありました。

睡眠障害気味な私は、夜まるまる眠れないことは今もありますが。あまり気にしてない。ダメかな

気にするともっと眠れないからね。ほどほどが丁度良いですね。

明石家さんまさんの「生きてるだけで丸儲け」って言葉も最近ようやく理解ができるような。

ちゃんと生きている状態なら動けると思い日々の生活をおくって行きたいと思います。

何事も一歩踏み出す勇気って本当に大事ね♪ 

やってみないと分からない。

 

つぶあん

コメント

タイトルとURLをコピーしました