自分癒し & cocoro ときめく事を見つける blog ゆっくり更新中です!

衣類を長持ちさせるために、洗濯洗剤を理解して使いこなすコツ

⁑住
⁑住*日々の暮らし
スポンサーリンク

洗濯につかう洗剤について

洗濯をする際に衣類についている洗濯表示をチエックしていますか?

新しい衣類をいつもと同じに洗って失敗してしまった!

そんなことありませんか?

この記事は長年アパレルで働いてきたつぶあんが商品知識として積み重ねてきたまとめ記事です。

スポンサーリンク

家庭用洗濯洗剤のこと


まずは、ここ➡何のために洗濯をするのかを明確にしてみてくださいね。

汚れた? 汗をかいた? それとも臭い? そんな諸々を解決したくて洗濯しますよね。

それなのに・・・、実際汚れが落ちていない、縮んでしまった(´;ω;`)
などの経験はありませんか?

そんなお悩み解決にも今回の記事はお役に立てると思います♪

それにしても世の中の洗濯洗剤ってと~っても種類が多くなりましたね。←昭和世代の私

用途によって使い分けができるようになったからとは言え使いこなすのは大変。

そして、洗濯はしすぎると繊維を痛めてしまうことがあるので、注意してくださいね!

役割

汚れを落とす。

繊維に付着したり、中に入り込んだ 汚れや皮脂汚れなどを、洗剤の成分を使ってはがしとり浮かせます。

浮かせた汚れを再び繊維に戻らないように囲みこみ、その汚れがすすぎの水によって流されます。

 

臭いをとる。除菌する。

タバコの臭いなどの様々な臭い。

こちらのような衣類についてしまった臭いも落とすことができ除菌もでき、更に防止にもなる洗濯洗剤もあります。

種類

一般的な家庭用洗濯洗剤

種類特徴すすぎ回数目安
おしゃれ着洗剤ウールやシルクなど傷みやすく型崩れが心配なデリケートな衣類向き。
繊維に負担が少なく優しい洗い上がりで、洗濯によるよれや縮み型崩れを防ぐ。
レーヨン素材なども水に弱く縮みやすいものはこの洗剤で!
1回
粉末洗剤シミ汚れ・黄ばみ汚れに。蛍光増白剤・酵素・漂白剤などの配合
で白い物をより白く洗い上がる。洗浄力が強いのが特徴。
2回
液体洗剤水溶性のため季節を選ばず使える。

溶けやすくすすぎも早いため節水向き。
ただし、あまりに汚れのひどい物には不向き。

1回
無添加洗剤敏感肌の方・赤ちゃんにもつかえる優しい洗剤。  

主に植物性由来成分で、防腐剤や香料などが入っていません。

粉末2回
液体1回
ジェルボール軽量いらず、手間いらずなのが嬉しいポンっと入れるだけの手軽な洗剤。

水に溶けると成分が広がる構造。

まとめ洗い向きで少ない量には不向き。

製品による
洗濯洗剤のいろいろです。

ほんの少し洗剤の世界を知るとどうですか?

特別な専用洗剤もあります。

種類特徴商品名
赤ちゃんの肌 トラブル対策赤ちゃんと自然に優しい無添加洗剤・天然由来成分100パーセント 蛍光剤・漂白剤・着色料・合成香料➡無添加ドルチボーレ ナチュラルウォッシュ
ペットの抜け毛 対策洗剤ペットの抜け毛対策用洗剤。中性・無着色・蛍光剤不使用 この洗剤で洗うと衣類をコーティングしてペットの抜け毛が付きにくくなる。リモサボン
環境を考えた やさしい洗剤使う水・洗剤・界面活性剤の量、衣類に残る界面活性剤の量が少ない洗剤。 柔軟剤が不要・おしゃれ着にも使える・合成香料/蛍光剤/防腐剤不使用 家中に使える。All things in Nature


では、もう少し詳しく先に進んで行きますね!

成分

洗剤にはどんな成分が入っているのでしょう?

優しいものから使用上の注意が必要な強力な成分まで幅広くあります。

界面活性剤

ほとんどの洗剤に含まれている汚れを落とす主成分です。

水と油、それぞれになじみやすい部分が分子の中に存在していて、皮脂汚れなどを乳化して水に溶けやすくしてくれます。

その物質の特徴を利用して汚れと繊維を分け、洗い上げることができるというわけです。

汚れが落ちるのはこの界面活性剤の仕組みのおかげ。

他にもシャンプー・化粧品なども生活に密着した界面活性剤ですね!

酵素

界面活性剤だけでは落ちない頑固な汚れに効果が期待できるのが酵素です。

奥に入り込んだ落ちない汚れに酵素パワーとCMなどでも言いますね!まさにそう。

蛍光増白剤

白さを際立たせるための効果が優れており、紫外線効果で白く反射させるのが蛍光増白剤。

白いタオルや白いワイシャツなどに向いています。

白シャツはもともと蛍光染料処理を施しているものが多いので蛍光
増白剤の入った洗剤を使うことで白さを保つことができます。


※衣類の洗濯タグなどに無蛍光洗剤を使用と表示があるものには使えません。

天然素材の物、生成りや薄い繊維に使うと徐々に色あせてくるので一緒に洗わない方が良いです。

こういったことも洗う前に間にちょっとだけ知ってると、気にすることができます。

うまく使えて仕上がりもきれいになりますね!

主な洗剤成分はここまで。

汚れに応じてプラスして使う

漂白剤

シミ汚れを分解して落とす、消臭・除菌効果などの仕組みを利用した洗剤です。

酵素系漂白剤 液体・粉末

洗濯洗剤と一緒に入れて使える液体タイプが普及しています

粉末漂白剤は、溶けて弱アルカリ性になるため落ちにくいシミに効果があります。

塩素系漂白剤 液体

酸素系より強力でアルカリ性。

塩素系の漂白剤はシミ抜きが得意で、除菌効果、消臭効果に優れています。

強力なので樹脂加工繊維は溶けだして黄ばみがでるので注意。

色柄物の繊維に飛ぶとそこだけ色が抜けることがあるので注意が必要です。

漂白剤は、金属を使用している衣類には不向きで使える繊維も限られており、麻・綿・ポリエステル・アクリルの白い衣類専用です。

使う時は衣類のタグを必ず確認して使ってくださいね!

スポンサーリンク

オススメな使い方


洗濯洗剤を沢山そろえて一つ一つの衣類ごとに使い分けするなんてことは大変!

そこで、2種類の洗濯洗剤での使い分けがオススメです!

揃える洗剤は、最低この2種類あると便利です。

普段用の洗濯洗剤にプラスしておしゃれ着洗い用洗剤で洗い分ける。

あとは、スポット洗剤があると良いですね。

例えばワイシャツなど、襟や袖口の汚れ用にピンポイントで原液塗布できる小さなボトルの専用洗剤です。

もし無くても洗濯前に洗濯表示にある使用できる温度のお湯で要所だけもみ洗いしておく。

着る前に汚れるであろう部分にベビーパウダーを塗布しておくなど、ひと手間で汚れもつきにくくなるのでオススメです。

仕上げには好みの柔軟剤を使う

柔軟剤は静電気を防ぐ効果から、今では香り重視になってきている傾向にありますね。

本来のパチパチを防ぐものに+して、消臭効果・リラックス効果なども加わり、洗濯物を干すときに香りに包まれお洗濯が楽しくなったのでは?

反対に、香料がきつくて気分を害すものあるので気を付けてくださいね。

個人的には、洗い上がった衣類を触れた時や衣類をもみこんだ時にふわっと香るカプセルの物がオススメです。
いい香り!と気分も上がります♪

柔軟剤はお気に入りを見つけるといいですね!

衣類の事を勉強してきた私が実践している洗濯方法

実際に私がする洗濯方法は、色柄物と白い物に分けます。

洗剤の種類が分かったところで、分かりやすく洗濯洗剤で分けると、おしゃれ着洗いで洗うものと、いつもの洗濯洗剤で洗うものとに分けます。

一度で洗える時は2回洗濯機を回しますが、無理な時は日を改めて日ごとに洗剤を変えます。

面倒かもしれませんが、これで衣類の痛みが激減し持ちが良くなります。

汚れのひどい物はシミ取り剤を使い、ひどい臭いが付いている物などは防臭除菌効果の洗剤にひたし事前手洗いをしてから一緒に洗います。

このひと手間で全然違ってきます。

そして、私は風通しの良い部屋干し派です ➡ 実はこれも意外と衣類を持たせるコツです。

天日で干すなら長時間はお勧めしません。なぜなら衣類も日焼けするからです。

黒いTシャツが色あせしてきたと感じたり、肩辺りの色が変わってきたと感じたらそれは日焼けです。

日焼け防止に、いつもハンガーに干している向きを変えてみたり、少ない時間だけベランダに干すなどし、乾き始めたら風通しの良い日影に移動するなどしてみて下さい。

衣類は急な乾燥を嫌います。縮みの原因になります。

仕事に行っている間に全自動という方にはなかなか難しいですができれば完全乾燥せず帰宅時間に合うようタイマーセットしておくといいですね。

そんな時は部屋干し専用の洗濯洗剤が便利です。

ちょっとの工夫で大切な衣類が長く着られます!

まとめ


洗濯洗剤は界面活性剤の仕組みによって汚れが落ちていることを知りました。

界面活性剤では落ちない汚れも自分で落とせる洗剤の種類がたくさんある!

繊維によっては使えない洗濯洗剤もありましたね。

使い方を見る。洗濯表示を見る。使い分けで衣類が長持ちする。

うまく使って洗濯上手になって好きな服も長く着ましょ♪

余談ですが、お客様が良く勘違いされていることの一つが”クリーニングへ出せば大概のものはきれいになる”というのは間違いで、

逆にクリーニングは水を使わないので普通の水溶性の汗などの汚れが落とせなかったんです。

なので、クリーニングする時もどの汚れが気になるかちゃんと伝えると良いですね。

私は、服が大好きなので洗濯するのも好きです。

皆さんの大切な服も大切に洗ってあげてくださいね!

今日もお疲れ様でした!

最後まで読んでくださってありがとうございました。

つぶあん

コメント

タイトルとURLをコピーしました