自分癒し & cocoro ときめく事を見つける blog ゆっくり更新中です!

賢く手抜きをする ” ズボラー ”を目指す。【ミニマリストへの憧れ】

⁑住
⁑住*日々の暮らし
スポンサーリンク

ズボラー

こんにちは。つぶあんです。ズボラーに憧れています。

今日の記事は、そのズボラーについて熱く語ります。(*´σー`)エヘヘ

スポンサーリンク

私の中でのズボラー定義


ここで言うズボラーとは、ズボラ➡しっかりしなくてだらしない。

ではなくて、ここでは良い意味でのズボラーをオススメしたいです。

効率よく手間を省いて動きを少なくできるズボラー ➡ 手抜きの天才です。

世間一般でのズボラは、”面倒なことを先延ばしにするとか、だらしない”ですよね。

そんな面倒なことを先延ばしにしても大丈夫なように先回りするズボラー。

なので、あくまで、私の定義ですね。私語録に書き加えておきたいスタイルの一つです。

スポンサーリンク

基本


Photo by Isabella and Zsa Fischer on Unsplash

シンプル。

自分の好みは活かして手順を少なくする。手間を省く。ミニマリストに一歩近づく。

例えば、箱に収納しているアイテム。たまにしか使わないから箱に入れておく。・・・を、やめる。

使う時に箱から出す、使い終わったら箱にしまうの動作が余分。

もし、修理の時まで箱をとっておきたいのなら保証期間内のみ箱だけ置き場を作って畳んで収納しておく。

こんな感じで、段階を踏んでいた数を減らすのに意識をすることから初めてみると良いです。

衣替えをしない

季節の洋服を収納ボックスなどに入れておかない。

衣装ケースやそういった箱に入れて保管しているのなら、それをそのまま引き出しにチェンジします。

ハンガーと、引き出しを使いこなして、いつどんな時でも取り出せるようにな収納スタイルにします。

風通しもあり適度な湿度と乾燥を繰り返し、衣類にはいい環境に近づけられます。

その際には、クローゼット専用&引き出し専用の防虫グッズも沢山あるので、用途に合わせて併用がオススメです。
一年中いつでも服が取り出せる状態を作る。半期に一度のイベント衣替えをしなくて良くなります。

日用品のコレクションをしすぎない

日用品って意外に使ってないものがたまりませんか?

収納する場所があって尚且つ保管している物の管理ができているのならぜんぜんOKなのです。

ごくたまに使うものは逆にストックしない方がいいです。同じものをまた購入してしまう事ありありです。

ストックをする場合、場所をとりますよね。なので、使い終わる前に購入すれば間に合いますね!

ボトルの物などはストックしすぎるとほこりをかぶって掃除の手間が増えます。最低限のものでほぼ困りません。

使用頻度の高い物を無くなる前に購入する。

食品

冷蔵庫の中や乾物などのストックは、気が付くと賞味期限・消費期限が切れていたー!ってこと我が家は良くあるのです。

我が家は母に多いのですが、家にある物を買って来て新しい物も開けてしまう。

今日も朝から母の台所の棚を「整理して欲しい」と言われ、朝からしました。10本以上ペット入りの調味料や瓶物がでてきたのですが、ほとんどが期限切れていました。あちゃ~

ため込むと、こんな風に片づけなくてはいけなくなるんです。捨てるのも大変な手間です。

流しに流してはいけないので市の捨て方に従って処分しました。大変な手間でしたー。時間もかかりました。

でも、これでやっと明日の燃えるゴミに出せます。ふぅ

食品こそ早めに消費しなくてはいけないのに忘れてしまうんですね。

もったいないですし、こういう手間は絶対に省きたいですよね。

リサイクル

要らないものはさっさと減らしましょう♪

ゴミに出さずに資源になるものはそちらを利用するといいですね。

要らなくなった衣類関係は私の住む地域では資源ごみとして回収してくれます。

無料で寄付する・リサイクルショップにもっていく・衣類回収ボックス設置している店にもっていく・もらってもらう など。

利用できるものはたくさんありますね。

服を片付ける手間も減るし、引き出しにも余裕ができるので衣類にも快適環境になります!

汚れやほこりをよぶ物は増やさない

掃除の手間を省きたくても、ほこりは待ってくれません。ファブリックなどはそれが存在するだけでほこりを出します。

例えば、クルマのシート。

マイカーには購入時に合皮のシートカバーをつけています。合皮なら車中で飲み物をこぼしても全然へっちゃら!です。

子供が小さい時も勢いよくジュースをこぼして激しく号泣していましたが、シートはさっと拭き掃除しただけで全然きれいなままでした。

とはいえ、寝具、カーテン、ソファ、クッションなどの布製の物は、お部屋の雰囲気を簡単に変えられる重宝アイテムなので、コロコロを用意しておくといいですね!

汚れを落としやすい素材の物に変える。

便利なものは利用する

我が家が新築だった頃、リビングの床一面が作り付け?カーペットでした。

他界した父が希望したので何を思ってそうしたのかはいまだ謎ですが、歩くとふかふかで最初は気に入っていたのです。

しばらくすると、だんだんと汚れてきて掃除をするとその部分だけきれいになるので全体もしたくなるけれど、作り付け仕様のため簡単にクリーニングもできないという悪循環に陥りました。

何年か後にフローリングに変わっていて、ワンコがカシャカシャと爪を立てて滑る。さらに我が子たちが小さくて駆け回って滑ってスッテーンと転ぶ。

スケートリンクか?と思うくらいソックスを履いていると滑りました。

せっかくカーペットで困っていたのでフローリングにしたのに。

普通に床に敷いているカーペットやラグでも簡単に洗ったりできないですよね。

そんな時に見つけたのがクッションシートでした。転んでも痛くない。ワンコも滑らない。汚れた時は拭き掃除。

外しても押し入れに片付けるのが簡単なので、ワンコもいなくなって、子供も大人になった今は、足元が冷える頃に登場。季節に応じて使っています。

お店の定番商品の物なら、追加購入可能でへたった時だけ購入できます。これのおかげで汚れも痛みも気にならなくて手間も省けました。

お掃除ロボットなどは画期的です。

床にいろいろ置いてあると使えないので、まずは減らすのが先ですね。とはいえ、便利なものは利用するといいと思います!

まとめ


ズボラーは、ミニマリスト向き

賢いズボラーになるには余分な動きと動線も少なくしていく。
便利なものは利用する。

ごちゃごちゃしていない環境と、余計な事をしなくていい生活リズムなら、脳内もシンプルになるので、心と身体にもいいですね。

 

私はまだまだ修行中。物も捨ててどんどん手間を省いてシンプルにしていきたいです。

こんな方法、あんな方法、また見つけていきたいと思います。

減らしてはいけないのは、適度な運動。無心で瞑想なるものも別世界の自分に気づきがありそうでいいですね。

ごちゃごちゃ環境から脱してシンプルを目指します!

今回はここまでです。

思い立ったら吉日なので、今日はまた別の場所を綺麗にしたいと思います!

最後までおつきあいありがとうございました!

つぶあん

コメント

タイトルとURLをコピーしました