自分癒し & cocoro ときめく事を見つける blog ゆっくり更新中です!

私が使って良かったと思って継続しているアイテム

⁑自分ケア
⁑自分ケア⁑食⁂つぶあんセレクト
スポンサーリンク

こんにちは。つぶあんです。

私はアパレルスタッフをしていた年月が長いのですが、次に長いのが薬局で10年弱働いていました。
そういう携わってきた事と言う意味で、実はサプリメントなどにも詳しかったりします。
しかし、資格がないと語ってはいけないというルールがあります。

サプリメントは医薬品ではないのでそこまでではないのですが、健康と美容と言う分野に当てはまるので、専門分野な事はここでは語らないでおきますね。

スポンサーリンク

若く見える人の秘密?

先日いつものいきつけの(いい響き♪)友人の美容室で、ロングヘアからショートにバッサリ切ってもらってきました。

そうそう。友人は8歳ほど年下です。職場で知り合ったのですが、初対面の印象が「何この子めちゃ可愛い。どこから見ても可愛い。」と思って28歳くらいかな?と思ったらその時40歳でした。

友人の友人で、もうひとりスタッフがいるのですが、またよくこんな可愛い人が2人もそろったね!と思うほどめちゃ可愛くて美人さん。すみません。ホント語彙力が乏しくて。

2人ともこんなに可愛くて自分のお店を持って生き生きしていてずるい!(いや、ホントは別にずるくないけれど)
と、言うような2人にいつもとても良くしてもらっています。

その2人は、私の実年齢を知っているのですが「いつもホントに若いよね!何かしてるの?」と言ってくれます。
まぁ、美容師だし褒めるのは日常だからお世辞ですけどね(笑)その気にするなよって感じですが、それでもいつも言ってくれるから嬉しいじゃないですか。

「ありがとう。でも、何も出ないよ。」なんて、喜びながら返事をしていると、

「違う違う!本当に!何かしてるでしょ?」と連呼して結構な勢いで食い下がって来るではありませんか!

なになに?今日に限って結構ぐいぐい来るのね。ねえ、本当にはたからはそう見えるの?真実なの?でも、私家ではそんなでもないよー。と心で思いながら、

「だって、肌が・・・。」と言うので、「肌かぁ・・・?何かしてきたかなぁ・・・。」と考えてみる。
実は、現在のところ気を遣ってないので普段は特に何もしてないんです。確かに私肌の水分量が年齢の平均値よりもかなり上なんですが・・・。

それはどうしてか?

薬局時代に薬剤師の先生のセミナーとか会議とかそういう勉強会があるんですよ。

新商品で押しアイテムとか、今月はこれを売りなさいとか、そう言った時にしっかりと勉強をしてきました。

その中で、自分にとって良い物とか、アンチエイジングとかはそれこそ興味津々なお年頃なので、どんどん吸収できちゃいます。しっかりと頭に入っているんです。

そんなわけで、私が愛用してきたおかげなのか、年齢よりも10歳くらい若く見える・・・らしい。

以下は私の取り入れてきた成分の紹介です。
専門家の資格がないので詳しくは語りませんが、興味ある方は読み進めて下さいね。

 

プラセンタ

40歳から長年愛飲してきたのが、プラセンタという成分。
私が取り入れていたものは、濃縮の液体のタイプの物です。液体と言うのには理由があって、即効性と吸収性がアップするというダブルの嬉しさ。

プラセンタってよく聞きますよね。胎盤からとれる成分のあれです。今では有名ですね。

肌組織の改善、若返りが期待できると言われている究極のアインチエイジング成分です。


即効性よりも、5年経った時に違いが分かると先生に言われて素直に飲み続けていました。

でも、プラセンタって、吸収が良い物はちょっとお高いのよね。

継続するにはなかなか厳しい物が多い中、プラスしてプロテオグリカンも摂れるって言うのを2種見つけました。
サプリと肌に塗るオールインワンの美容液

どちらにも肌の弾力をアップさせてくれる成分のプロテオグリカンが入っています。

プラセンタは、肌くすみを防ぎ透明感を与えてくれると言われています。
プロテオグリカンは、気になるフェイスラインやたるみ予防に良いと言われているんですよ。

私、こういうの好きだからこの成分だけで語りつくせそう。(笑)

見つけてきたのは上の2種類の美容液プラセンタ。
サプリですね上段がサプリ。
下段が肌に塗るタイプ。
詳しく知りたい方はサイトもとへ飛んでみて下さい。

 

コンドロイチン

次にコンドロイチン。プラセンタにプラスしてサポートのために。

コンドロイチンって含有量が様々で安い!と思って飛びつくとちょっぴりしか入っていなかったり。

このコンドロイチンとプラセンタを摂っておけばいいと言われて、これも素直に退職してからもしばらく摂っていました。

あ、私が飲んでいたのはお薬のコンドロイチン。つまり医薬品ですね。用法容量を守って飲むようにしないといけません。

コンドロイチンの効果効能は、専門の方が書いている説明をネットで検索してくださいね!

 

納豆

納豆は我が家は毎日のようによく食べます。
新型コロナの予防になる5alaも含まれているそうですが、こればかりはいくら含まれていても納豆だけでは全然足りないので期待はしない方がいいです。

それよりも、毎日継続して食べることが急がば回れのごとくです。
ナットウキナーゼと言う成分聞いたことありませんか?

年数が経った時にお肌がみずみずしいなんてことに近づくと思いますよ♪

 

豆乳

投入も毎日欠かさず300mlは飲んでいます。

そして、その豆乳は、成分無調整の物が良いですよ。

大豆イソフラボンが女性に良いのは知られていますよね!

日本人は、知らず知らず大豆イソフラボンは摂っていると思います。

納豆にも豆乳にも含まれています。

 

アスタキサンチン

アスタキサンチンとは、甲殻類や、鮭を思い出してみて下さい。

加熱すると赤くなる、又は白身魚なのに身がオレンジ色の鮭の赤い色素のような部分と言ったらよいでしょうか。あれがアスタキサンチンです。

アスタキサンチンもずっと飲んでいて、抗酸化作用が強くてすごくいい成分です。

気になってきましたか?めちゃくちゃいい成分なんですよ。一度騙されたと思って調べてみて下さい。

 

効果効能については・・・、

それぞれの成分が○○で、効果効能が○○だからと言うのは書きません(笑)

ここで書いても説得力がありません。

実年齢を言うといつもビックリされる私が長年継続して何をして来たのかと言う事が全てです。

と、言っても写真が無いので載せませんが。(なんだ無いのか)

プロフィールの「about me」辺りに確か48歳くらいの頃の写真がありますので、気になる方は見て下さい。

以前プロフに貼っていた写真です。

自撮りをしないので、他に写真が無いんです。

自撮り嫌い。

スポンサーリンク

まとめ

今日は珍しい記事を書いてみました。

私の見た目が若いと言われるので、その原因と結果について長年継続して摂取してきたアイテムを紹介させていただきました。

このまま60代に数年後突入した時に、50代に観られるように今度は運動が欠かせないようになってくるんだなと思っています。

健康って心と身体が基本ですものね。

仕事で蓄積されたモヤモヤやストレスが後から体に現れると知ってからも、病的なほど一気に出てこないのも摂取している物のおかげかも知れません。

それでも、良いからと言ってその成分だけ摂取していて摂りすぎなんてことはいけません。

特に口から取り入れるもの、自分の身体になる物などは、バランスよく、身体に合わせて、きちんと専門家の知識を知って取り入れて下さいね!

女性はやっぱりアンチエイジングよね!

つぶあん

コメント

タイトルとURLをコピーしました