自分癒し & cocoro ときめく事を見つける blog ゆっくり更新中です!

ワクワクする日常になる前にしていたことって何だっけ?

⁑自分ケア
⁑自分ケア
スポンサーリンク

こんにちは。つぶあんです。

日々がワクワクしたことを感じやすくなり、それによってワクワクするようなことが多くなる前。
私はどんなことを考え行動していたのかを思い出し書いておこうと思います。

人間ですから心のバイオリズムがあると思うので、常にこの気持ちを保てない時にまた思い出していつでもこの気分に戻れるように備忘録として記して行きます。

退職する前は、日常がかなりきつかったのです。

  

  

スポンサーリンク

2020年〜2021年

2020年~2021年のこと

2020年、コロナがニュースで騒ぎ出したころと合わせて、伯母(母の姉)がコロナになったと連絡を受け、たった3日後伯母が亡くなりました。
あっという間の事で実感がわかないまま、悲しいに違いない母もコロナ怖いという気持ちの方が大きかったのか親戚への伯母の件の連絡も、終始コロナの話題でした。

伯母は濃厚接触者もニュースにも取り上げられていた頃、コロナで亡くなった一人でした。

その翌年2021年のお正月頃に、今度は父方の伯母(父の姉)が亡くなり(コロナではない)独身だったため我が家が没後の諸々を引き受けることになりました。

そして数カ月後には伯母(母の姉)の一周忌を迎え、母はようやく伯母の仏壇に手を合わせに行くことができました。
それまではこれだけの騒ぎの中だったので足を運ぶ勇気と気力が無かったのです。

そんな感じの時代の中で、怖さと同居しながら仕事にもコロナの影響が。
売り上げや客数も減り出勤時間も減ったりする中、勤め先の従業員も休業措置を余儀なくされながらも工夫して頂き、別の店に出向しながら私は仕事を続けていました。

私の額の片方の生え際がかなり薄くなってきたのに気付きハゲた?と認識。
前髪で隠れるのであまり気にはしていなかったのですが、同じくして同僚が現状と不安で円形脱毛症になったと打ち明けてくれました。

こんな風にあちこちで余波がありましたね。

  

  

ストレスは後からやってくる

何もする気が起きなかった時期

いつしか、胸に痛みを感じるようになり、自分の意志とは関係なく涙が止まらなくなりあれ?おかしいぞ?と思うように。
自分ではそこまで思っていなくとも、何かしらのストレスがあったのでしょう。

細かいところまではこうだからと自分自身で言い切ることはできず、はっきりとした理由も分からず、仕事をしている時、徐々に苦しくなって行くのを感じていました。

分かったのは、自分では大丈夫と思っている心と身体は連動しているようで全然違っていて差があると言う事と、ストレスは後から身体に現れるなどしてやってくるという実感でした。

なので、心が持たないと思った時は後からやって来るであろう身体の事を考えた方が良いと言う事です。

そして4月頃から数ヶ月悩んでいましたが、自分の身体を思って退職を決心したのが夏でした。

9月から有給休暇に入り、10月の退職日よりも丸々ひと月以上前から仕事に行かなくなりました。
実際に身体がきつく感じたのはその後でしたが、仕事に行かなくてもいいので、毎日寝て過ごしだらだらゴロゴロできる時間もあり、あまり頭では考えなくて良かったのが幸いでした。

胸の痛みは退職したら2~3カ月で治まっていました。

  

  

スポンサーリンク

思考が変わった

とにかく服が好きだった。

仕事を辞めたけど、次の仕事が決まっていない。
でも、雇用保険の手続きはすませて必要な時に必要な事はすればいいと、それまでは何も考えずにのんびりしようと決めました。

まずは自分自身のメンテナンスとして心と身体の療養最優先。

でも、収入が無いのでお金は使わないと決心。
服が大好き、毎日私服勤務だったこともあり衣服代に使っていたのを一切やめました。
これは私の楽しみだったのでやめられるのか不安でしたが、意外にもできてしまいました(笑)

できるじゃん。と感動。
一応、欠かさずチェックしていた癖はなかなかやめられないだろうとメルマガやネットも見ないように努力もしたんですけどね。
出勤時は毎日欠かさずアイロンがけもしていたし、服のリメイクも好きで(デザイナー向きかも)特に人とかぶりそうな物は必ずリメイクしていたほど好きでした。

ところが!退職が決まった頃のタイミングで愛用していたミシンが壊れました。これは本当にビックリ!
お疲れ様!と言う感じでリメイクもできなくなりましたが、ここで購入は先送りにしました。

この時、次に仕事を選ぶときはアパレルは辞めて制服のある所にしようなんて思ったり(笑)

       

  

今までの自分を捨てることにしました

ロングだった髪を切りました。

これ、意味があるのです。
諸々に対して今までの凝り固まった自分を捨てることにしました。

手始めにした事は、
ヘアケアも念入りにし、毎朝ヘアアイロンでストレートにし、毛先を巻毛にしていたロングの髪をベリーショートにしました。

その頃にプロフのイラストをショートヘアに変更してイラストでアイキャッチを描くようになりました。
髪と一緒に嫌な自分を切り取って捨てた気分がしてシャンプーも楽になり、寝起きでクシャクシャなヘアスタイルのまま出かけてもなんかお洒落に見えると思えるほど平気になり変化が楽しかったです(^^)

物に対して思い出とかありませんか?
このタオルは婚姻時から使っているものと言う昔を思い出すもの。
どうしてもとって置きたい良い思い出の物は別として、特に問題のない物はどんどん捨てることにしました。

もともと私はすぐ捨てる派なのですが、我が家には捨てない母がいてゴミさえも、とりあえず引き出しに入れて後回しにすると言う(笑)それで忘れる。

そういうものは、聞くと考えるようなので、確実に不要と判断できるものは聞かずにこっそり捨てています(笑)

不要物の断捨離はもちろんですが、過去のしがらみや年賀状だけの付き合いや連絡先に入っているだけの知人友人の連絡先もきれいにしました。

もともとこちらから連絡したときのみしかやり取りしない人とも切れたので、もうこちらから連絡することもありません。

こんな風に、考えひとつひとつでスッキリサッパリすると、それについて考えなくてもいいので気持ちもシンプルになって無駄が無くなりますね。

体内の血管が綺麗になると健康になるのと同じ感じかな?(笑)まさにそんな感覚かも。

なので、数年使っていなかったから捨てたけど、後から捨てなければよかったかもと思う事もあるかもしれませんが、
落ち込むほど後悔することはほぼほぼ無いと言い切れます。
大丈夫です!

過去とはおさらばしましょう(笑)

  

まとめ

いつの間にかワクワクする日々を過ごしていた。

この半年の間、いろいろな本を読み将来の事も身近に考えながら不安もあり子供達の事も踏まえ自分にできる事は何か?と考えていました。

自分の心と身体を整えまずは進められるようになることを最優先に。

あまり難しく現状をとらえると起きていない不安に囚われてしまい苦しくなることもあるでしょう。

でも、今を生きているのは紛れもなく自分で先の事は分かりません。

先の不安も考えなくてはいけないだろうけれど、安心もしておきたい。

それなら安心を少しづつ増やす仕組みを作って行くのはどうかと考えました。
そっちの方が見えない怖さを考え無駄な不安に陥るよりも建設的で確実。

お金があれば安心か?と言うとそうでもないことは重々承知です。

ワクワクすることができた時に、更にワクワクすることが連鎖すると実感したのは、自分がそういうレールに乗っかったというのが分かり易い表現かもしれませんね。

それなら、いつでもそのレールに乗れる自分を作っておくことを私は選びたい。

ワクワクのレールに乗ると連鎖する仕組みがあった!

  

良い運を引き寄せるためには、自分で何かしらの行動をするとよりこちらへと向いてくれます。
意識をするなりワクワクした気分で過ごすなりして、そのタイミングをつかめるように準備しておく方が気持ちが楽ですよね。

   

人はいつも良い気分でなんていられません。
悪い気分にも取り込まれてしまう時はあります。

そういう時には自分はどうしたいのかと自分に聞いてみて下さい。
今、あなたはどうしたい?

私はいい気分でいたいです。
自分でできる簡単な事は、ただそれだけです。

  

つぶあん

コメント

タイトルとURLをコピーしました