自分癒し & cocoro ときめく事を見つける blog ゆっくり更新中です!

あなたの時間、幸せに使うか?不幸せに使うか?

⁑自分ケア
⁑自分ケア
スポンサーリンク

  


口では何とでも言えるかもしれません。
それでも、言ってみる。

言霊ってやっぱりあるからね。言葉にしたり紙に書いたり。
意思確認って結構大切で、意味のある事。

こんなことも発信できることにありがとうって言いたい。
この場を借りてありがとう。

人生の短い間人生の時間をどうするかは自分次第。
これは自分にも言い聞かせたい気持ちを含みつつ、あくまで私が感じた事として書きたいと記事にしています。

   

スポンサーリンク

時間は有限

そうなんです。生きている時間には限りがあるのです。

そして、人って時間が無くなってくると有意義に過ごそうと考え行動するようになります。
例えば、締め切りとか。この日までに迫ってくる時間との闘いとか。
他にももう帰らなくちゃいけない別れの時間が来ていたり。

不思議ですよね。急に自分に時間が無いと分かった時に頑張ってみようと思うのです。
そして今しかない!やるしかない!意外と頑張れるのもそういう時だったりする。(私の場合)

その頑張りが達成感に繋がったりすることも多いのは事実で、濃い時間を過ごす充実した時になり得るのです。

追い込まれると必死になって今までの事を後悔するけれど、過去には戻れない。
それなら、今できる事を精いっぱいやってみようと思い行動する。この時に行動し無かったらきっと後悔すると思うから。

こういうことって、自分の中では人から言われなくったって本当は分かっているんです。

  

スポンサーリンク

幸せ ⇔ 不幸せ

自分にとっていつもこうであってほしい時間の事を「幸せ」と表現するとして、
笑って幸せな時間も、腹を立てて気分の悪い不幸せな時間も、いずれは通り過ぎるのでずっとは続かないもの。

それならと笑っていられる時間を増やしたいのは誰しも思う事だと。
(もちろん中には幸せが嫌いな人もいると思います。)


でも、人間って笑ってばかりいると笑う事を幸せだと感じなくなる慣れと言う不幸せがあります。
当たり前のことになってしまうとそう感じなくなることも多いのです。

なので、腹を立てている時間も時には必要で、この笑うと腹を立てることは陰と陽の仕組みで切っても切り離せないと言えます。

 

悩んでいるとき。悲しい時。辛い時。

それぞれ、一生懸命にそのことを自分が納得いくまで考えるのではないでしょうか?

そして、原因だったり、過去だったり、人だったり。そこへ戻って行きますよね。
思い出して後悔して更に辛さを深くしてしまう。

反省をして次に生かそうとする建設的な向き合い方ならと思いますが、どうしてもその時の何かを責め続けて生きて行ってしまう。

そして、囚われの身になっている自分が出来上がって行きます。
これは、私自身にも経験があることで、我が子にもある根が深い出来事の呪縛です。

 

心は自由

昔、私は自分自身に言いました。

「悩んで成長できることは徹底的に悩みつくそう。でも、悩んでも仕方のないことは悩むのをやめよう。」

だって、心は自由だから。
自分の心を何でいっぱいにするかは自分で決められるから。

例えば、好きな「推し」がいて、夢中になれるようなことがあれば切り替えもできます。
好きな事を考えているときの心は温かくて幸せに満ちている。

 

人の事で悩んでいたのなら

自分自身のことならそれでいいけれど、それが人の事だったら。
どうにかしてあげられたなら・・・と思うことは沢山あります。

それがその人にとって良いのか悪いのか。自己満足なのかもしれない思いをぶつけて良いのか。
そして、その人の人生なのだから見守ることに徹しようと心を決めます。

そうすることしかできないもどかしさも愛おしさも自己の物で相手の物にはならないから。

人は癒し癒されて生きている。

相手の心は見えませんものね。思いが届かなくても後悔はしないで。
辛さの原因に相手がいるのなら期待や見返りは求めないことの方が幸せに近くなると思います。

 

脳を使う。

脳科学の本を読んでいると、様々な脳をだまして気分を上げることができる脳の可能性のようなことも書かれています。
ちょっと話が横にそれますが、「腕組みをするポーズをして上を向く」
これは男性的なポーズだそうで、やる気が出ると言われています。

ほんの数分このポーズをすると、脳に刺激が伝わってやる気が出てくると言われていますので、へこんだ時や意欲が持てないときに利用するのがプラスな効果があるかもしれません。

なんだか家事が面倒な時にこのポーズをしてみます(笑)
あ。ちょっとできそうな気がしてきます。

できない理由よりどうすればいいか 

自分の時間、できない理由やいい訳を考えて前に進めなかった今までより、これからどうしようかと考えて楽しみを増やしたり建設的に生きて行けるといいですよね。

日本は年齢に敏感で年齢差別的でそこが本当に嫌い。何がどうしてそうなった?(笑)
ただ、若ければいいのか?若い人だって苦労してるのに。

日本社会が見た目や年齢じゃなく、人の中身を見られる社会になるといいのに。

時間は有限なんです。若い人もいつか自分が年をとるのにそれでいいのかしら?
誰かに訴えているわけじゃないのですが、もったいないなぁ日本と思うんですよねぇ。

なので、私はそんな中でも50代の今を楽しもうと思ってこうしてここで書いています。

  

諦められないことがあるなら諦めないで

自分の中に静かに燃やして

何が言いたくてこの記事を書いているのか。という事は決まったことは無いのですが、家族を見ていて自分の過去を振り返って。いろんな人を見ていて。思うことのひとつひとつに繋がって行くことのひとつの想いにしたためています。

何かを諦めてずっと後悔をしている場合、まだチャンスがあるのなら諦めないでと言う気持ち。
そして、期限があると思って自分の時間を使って欲しい。

自分の幸せのために、人生を楽しんで♪

まとめ

気にしないで自分らしく楽しもう

自分の時間は有限。せっかくなら幸せな事に時間を!と言う趣旨で書いて来ました。
個人の意見なので気にしないでください。(笑)

50代になると分かることがあるんですが、なんでこんなことにずっと悩んできたんだろうみたいなことってやっぱりあるんですよ。それが年齢を重ねることの素敵な事です♪

日本の見た目重視的社会な事は置いておいて、それほど人は人の事を見ていないという事。
綺麗でもすぐに劣化と言われるけど、それって全然中身を見ていませんよね。見た目が重視と言っている人だって年をとります平等に。結局自分で自分を言う事になるってお忘れなくですよね。

さて、そんな人たちは放っておいて、自分の人生が楽しめるように時間を使いましょ♪

  

つぶあん


コメント

タイトルとURLをコピーしました